2017年08月17日

平成29年度 ひらめき☆ときめきサイエンスを終えて

テーマ:「働く犬と私 リハビリお助け隊」〜動物介在療法と補助犬作業療法プログラム〜
開催者: 原 和子 特任教授(リハビリテーション学科作業療法学専攻)
開催日: 8月6日 小・中学生対象プログラム 8月7日 高校生対象プログラム

今年度も本学でひらめき☆ときめきサイエンスを開催いたしました。参加者様は、はじめて補助犬の役割や作業療法士の仕事を学び、興味津々に聞き入る様子がみられました。
 2日間の参加者(小・中学生、高校生、ご父兄、スタッフ、ボランティア含む)は124 人で、会場は大いに賑わいました。
開催にあたり、参加者の皆様、ならびにご協力いただきました日本聴導犬協会様、盲導犬ユーザー様に心から感謝申し上げます。

290806-7.jpg
posted by 岐阜保健短期大学 at 10:57| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする