2017年03月10日

『入学前教育』を実施しました。

 3月8日(水)、平成29年度の新入学生を対象に「入学前教育」を実施しました。これは、本学で学んでいくための基礎学力を確認するとともに、入学後の学習意欲の向上を図ることを目的として行っているものです。

 はじめに入学予定者は8号館2階第1講義室に集合して、「これだけは抑えておきたい高校生物」と題した90分の講義を受けました。入学後の学習の基盤となる内容で、受講者は熱心に担当教員の話を聞き、持参したノートに要点を書きとるなどの姿も垣間見られました。終了後には学習状況の確認やアドバイス、質疑応答が行われました。
290308-1.jpg
290308-2.jpg

 1時間の昼食休憩を終えると、午後からは「医療職に必要な接遇・マナー」と題して、医療職に求められる素養を一歩踏み込んだ内容の講義が行われました。終了後には、午前と同様に質疑応答の時間が設けられ、質問や相談を投げかける受講者の姿が印象的でした。
290308-3.jpg
290308-4.jpg

 その後は、看護学科・リハビリテーション学科の両学科の先輩から入学後の学生生活の様子について話を聞きました。普段の授業や医療施設での実習、放課後の活用法やクラブ・サークル活動への加入など、自身の経験に基づいてわかりやすくざっくばらんな在学生の話に、リラックスして興味深く耳を傾けていました。
290308-5.jpg
290308-6.jpg

 こうしてすべてのプログラムが終了しました。密度の濃い入学前教育で、新入学生には少し疲れ気味の様子も見られましたが、まもなく始まるキャンパスライフの充実した一日になったことでしょう。
 3年後の卒業時には、必ずや国家試験合格という成果が出せるよう、みなさん頑張ってください。
posted by 岐阜保健短期大学 at 09:40| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする